I always loved the rhythms you captured to give words

mysteriously, in their tuning, were friends to be cherished

an incomparable joy

now today mourning you together

their rhythms reverberate again

thank you, David

— Takuro Higuchi from Tokyo


貴方がとらえて言葉を与えた律動が好きだった。

不思議にも、調律すると、敬愛すべき友人達が現れた。

掛け値無しに愉しかった。

貴方への追悼を捧げるカーニバルを共に思う。

また響く。

ありがとう、グレーバー。

──樋口拓朗、東京

Leave a Comment